日本野球史

国民新聞社運動部 編著 ; ミュージアム図書編集部 編

ベースボールが渡来したのが明治4年、130年も昔のことですが、よほど日本人の気質に合ったのか、年を追うごとに盛んになりました。一高に始まる学生野球が武士道の伝統を受け継いでいると指摘した歴史学者がおられますが(有山輝雄著『甲子園野球と日本人』)、まことに本書にその原点を見る思いがします。「素手にハカマ」という扮装で始めたボールゲームの初期からの記録、意外に多かった国際試合、子規や漱石の野球観、熱狂的な応援ぶりなどがいきいきと書かれています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創始時代
  • 諸豪割拠時代
  • 溜池時代
  • 一高擡頭
  • 一高全盛時代
  • 早慶台頭時代
  • 早慶開戦
  • 早慶戦中止

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本野球史
著作者等 ミュージアム図書
国民新聞社
ミュージアム図書編集部
国民新聞運動部
書名ヨミ ニホン ヤキュウシ
出版元 ミュージアム図書
刊行年月 2000.1
版表示 新版.
ページ数 356p
大きさ 20cm
ISBN 494411334X
NCID BA45946337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20130056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想