青ひげの城にて

ジョージ・スタイナー [著] ; 桂田重利 訳

ナチスのユダヤ民族迫害に象徴される、西欧文化の病理と崩壊。異邦人的感性を持つ批評家が、オペラ「青ひげ公の城」を比喩として、その本質を鋭く洞察する。生き残りの文明論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大いなる倦怠
  • 2 地獄の季節
  • 3 脱・文化の時代に
  • 4 明日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青ひげの城にて
著作者等 Steiner, George
桂田 重利
スタイナー ジョージ
書名ヨミ アオヒゲ ノ シロ ニテ : ブンカ ノ サイテイギ エノ オボエガキ
書名別名 In Bluebeard's castle

青鬚の城にて

文化の再定義への覚書
シリーズ名 みすずライブラリー
出版元 みすず書房
刊行年月 2000.3
ページ数 169p
大きさ 19cm
ISBN 4622050536
NCID BA45943929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想