広告の誕生 : 近代メディア文化の歴史社会学

北田暁大 著

広告とは何か-日本近代の文脈でその社会的意味を探り、ねじれた政治性を浮き彫りに。広告の探究を通して、近代を生きる主体、近代という時代のありようを的確に捉える。刺激的な問題関心と新しい社会認識の視角。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 問題と方法
  • 第1章 孤立する広告(見世物のなかの/としての「広告」
  • 広告の誕生
  • 『近代』の軋み)
  • 第2章 散逸する広告(広告の美学化
  • 広告の工学化-工学の所産としてのポスター
  • 散逸する広告空間)
  • 第3章 融解する広告(流動する『舞台』
  • 「欲望」する女性と広告
  • 融解する広告空間)
  • 終章 遊歩の弁証法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告の誕生 : 近代メディア文化の歴史社会学
著作者等 北田 暁大
書名ヨミ コウコク ノ タンジョウ : キンダイ メディア ブンカ ノ レキシ シャカイガク
書名別名 Kokoku no tanjo
シリーズ名 現代社会学選書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.3
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4000265113
NCID BA45917168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20056945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想