グローバル資本主義の物語 : その発展と矛盾

倉田稔 著

大航海時代の幕明けにより世界史に登場した重商主義は、パンクロニクルに言えば、グローバル資本主義となって、「自由」と「公正」という世界基準を旗印に、かつてない勢いで拡大を続けている。いったい、資本主義システムは、市民革命、産業革命、帝国主義、世界大戦、冷戦の時代に、どのような変遷を遂げ、世界中を席巻していったのか。そして、金融技術大国アメリカが牽引する現代のグローバル資本主義は、私たちの未来に、自由で開かれた社会を招来するものなのか。社会経済史研究の第一人者が、資本主義の誕生と発展の歴史を辿りながら、現代世界の経済構造を明らかにし、同時にその陥穽をうがつ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 グローバル資本主義の基本的視角(何が世界経済を動かすのか
  • 自由主義市場経済とは何か
  • 資本主義社会の諸要素)
  • 第1章 グローバル資本主義の発展-大航海時代から第二次世界大戦まで(近代資本主義の発生
  • 帝国主義の拡大
  • 民主主義とファシズム)
  • 第2章 拡大するグローバル資本主義-第二次世界大戦以後(冷戦体制の完成
  • 戦乱の時代
  • 核の時代、石油の時代
  • アジアの胎動
  • 社会主義の崩壊
  • 膨張するグローバル資本主義)
  • 第3章 グローバル資本主義の矛盾-現代の諸問題(拡大する不平等
  • 資本主義という金儲け
  • グローバル資本主義の陥穽)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル資本主義の物語 : その発展と矛盾
著作者等 倉田 稔
書名ヨミ グローバル シホン シュギ ノ モノガタリ : ソノ ハッテン ト ムジュン
書名別名 Gurobaru shihon shugi no monogatari
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2000.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4140018836
NCID BA45900391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想