溶解する近代 : 社会理論とポストモダニゼーション

今枝法之 著

ポストモダニゼーション(脱近代化)というコンセプトのもとに、現代の社会と社会理論の変容を読み解き、新たな政治的展開の針路を示唆する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ポストモダニズムと社会理論
  • 2 ポストモダニズムの両義性
  • 3 ポスト・マルクス主義とヘゲモニーの戦略
  • 補論 ポスト・マルクス主義の星座
  • 4 溶解する近代
  • 5 ヴァーチャル・ソサエティ
  • 6 市民社会の散種
  • 7 NPOとポストモダニゼーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 溶解する近代 : 社会理論とポストモダニゼーション
著作者等 今枝 法之
書名ヨミ ヨウカイスル キンダイ : シャカイ リロン ト ポスト モダニゼーション
書名別名 Yokaisuru kindai
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.3
ページ数 275p
大きさ 19cm
ISBN 4790708063
NCID BA45896603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想