阿部謹也著作集  第5巻

阿部謹也 著

11〜12世紀のヨーロッパ世界。キリスト教が浸透する以前のヨーロッパはどのような世界だったのか。粗野でたくましい古ゲルマンの死者や異形のものが活躍する呪術的世界を展望し、中世の人びとの心的構造を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 甦える中世ヨーロッパ(ヨーロッパ中世史認識の二つの方法
  • 謎にみちた中世
  • 二つの宇宙
  • 中世建築の怪物たち
  • 中世都市の時間と空間 ほか)
  • 2 西洋中世の罪と罰-亡霊の社会史(古ゲルマン社会の亡者たち
  • 死者の国と死生観
  • キリスト教の浸透と死者のイメージの変化
  • 中世民衆文化研究の方法と『奇跡をめぐる対話』
  • 罪の意識と国家権力の確立 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿部謹也著作集
著作者等 阿部 謹也
書名ヨミ アベ キンヤ チョサクシュウ
書名別名 Abe kin'ya chosakushu
巻冊次 第5巻
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.3
ページ数 552p
大きさ 22cm
ISBN 4480751556
NCID BA45893092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20061022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想