ゲーム理論と経済学

デビッド・M.クレプス 著 ; 高森寛, 大住栄治, 長橋透 訳

今日、ゲーム理論は、経済学をはじめとして、多くの学問領域に浸透している。本書は、ゲーム理論や、経済分析において展開されるゲーム理論に詳しくない読者のために、ゲーム理論の基本的な概念-非協力ゲーム、支配戦略、ナッシュ均衡等々-や、この理論が導き出す中心的な知識や洞察は何なのか、ということから出発する。次に、ゲーム理論の主要な成果、貢献を、豊富な話題や事例をもって、紹介する。最後にゲーム理論の不完全さや未完成な点は何かを論じ、これから切り拓いていくべき未踏の領域を展望している。ゲーム理論研究の第一人者による、やさしい、かつ示唆深い解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基準
  • 非協力ゲーム理論の基本概念
  • ゲーム理論の成果
  • ゲーム理論の諸問題
  • 限定合理性と回顧性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲーム理論と経済学
著作者等 Kreps, David M.
大住 栄治
長橋 透
高森 寛
Kreps David M.
クレプス デビッド・M.
書名ヨミ ゲーム リロン ト ケイザイガク
書名別名 Game theory and economic modelling

Gemu riron to keizaigaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2000.3
版表示 改訂版
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 4492312714
NCID BA45846911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20042302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想