江戸時代

深谷克己 著

家康によって幕藩体制が築かれて以来二六〇年、「大江戸八百八町」と謳われた江戸の町はパリ、ロンドンをも凌ぐ繁栄を誇り、また全国に名君が輩出して、わが国は世界的にも珍しい長期の平和を実現した。このような「泰平の世」は一体なぜ可能となったのか?その秘密を解明しつつ、徳川十五代の御代の魅力にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 江戸幕府の成立と新しい国際関係(戦国時代の終焉
  • 征夷大将軍と江戸幕府 ほか)
  • 第2章 幕藩体制の社会と文化(百姓の増加と村町の交流
  • 武断から文治へ ほか)
  • 第3章 十八世紀の改革政治と社会(公儀政治の改革
  • 田沼の政治と寛政の改革 ほか)
  • 第4章 江戸時代後半の文化(近世人の生活と文化
  • 民間社会の文芸と芸能 ほか)
  • 第5章 内憂外患の時代と復興意欲(世界の変化と海防
  • 町や村で ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代
著作者等 深谷 克己
書名ヨミ エド ジダイ
書名別名 Edo jidai
シリーズ名 日本の歴史 6
岩波ジュニア新書 6
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.3
ページ数 218, 6p
大きさ 18cm
ISBN 4005003362
NCID BA4583510X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20058774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想