表象 : 構造と出来事

小林 康夫;松浦 寿輝【編】

方法論の基礎づけから出発して、歴史との関係が考察され、多様体としての表象空間を横断する試みを展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 表象の力学(フーコーのマネ論-無の眼差しと盲目の眼差し
  • エウリュディケーの声-『ショアー』と性的差異の痕跡
  • 想像界と動物的通路-形式化のデリダ的諸問題 ほか)
  • 2 表象と歴史(カテコーンについて-タウベス、シュミット的護教論を排す
  • デカルトからオカルトへ-シェイクスピアのヘルメス的表象
  • ギリシア幻想の身体-ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンと古代の模倣 ほか)
  • 3 多様体としての表象空間(「音を楽しむ」ということ-オブジェからプロセスへ
  • 四季絵の身体-日本的絵画の思想‐序説
  • 表象の舞台・舞台の表象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表象 : 構造と出来事
著作者等 伊東 乾
小林 康夫
岩佐 鉄男
杉橋 陽一
東 浩紀
松浦 寿輝
河合 祥一郎
渡辺 守章
田中 純
竹森 佳史
高橋 哲哉
高辻 知義
書名ヨミ ヒョウショウ : コウゾウ ト デキゴト
シリーズ名 表象のディスクール / 小林康夫, 松浦寿輝 編 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.2
ページ数 308p
大きさ 22cm
ISBN 4130141112
NCID BA45792051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20056670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想