身辺図像学入門 : 大黒からヴィーナスまで

岡泰正 著

恵比寿・大黒、松竹梅、銭湯の富士山などは、由緒正しい来歴があるのか?はたまた、ただの語呂合わせか?見なれた図像の背景を美術史家が解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神の部
  • 2 人の部
  • 3 草木の部
  • 4 鳥獣の部
  • 5 幻獣の部
  • 6 物の部

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身辺図像学入門 : 大黒からヴィーナスまで
著作者等 岡 泰正
書名ヨミ シンペン ズゾウガク ニュウモン : ダイコク カラ ヴィーナス マデ
シリーズ名 朝日選書 646
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2000.3
ページ数 265, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4022597461
NCID BA45791037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想