誰も言わなかった「大演奏家バッハ」鑑賞法

金澤正剛 監修

バッハの音楽には不思議な魔力が秘められている。没後250周年を過ぎて、その人気は衰えるどころか、益々燃え上がっている。その根強い人気の秘密はなにか?古今のバッハ学者の努力でも、未だに究明しつくされないその魅力を、本書では、生物学的視点や「演奏家たち」の眼を加えた新視点から縦横に探っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 J・S・バッハ「不滅」の秘密-演奏家から見たミーム的鑑賞法(音楽種B-SF的バッハ論
  • 何か永久の生命力のような
  • 宇宙的な普遍性 ほか)
  • 第2章 J・S・バッハ七番勝負-華麗なるライバルとの比較鑑賞法(バッハvs.ヘンデル
  • バッハvs.ヴィヴァルディ
  • バッハvs.テレマン ほか)
  • 第3章 受難曲-究極のJ・S・バッハ鑑賞法(「マタイ受難曲」に聴くバッハ
  • 大作「ヨハネ受難曲」の見方・聴き方-デューラーの連作版画「受難」と共に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も言わなかった「大演奏家バッハ」鑑賞法
著作者等 金沢 正剛
書名ヨミ ダレ モ イワナカッタ ダイエンソウカ バッハ カンショウホウ
書名別名 Dare mo iwanakatta daiensoka bahha kanshoho
シリーズ名 Kodansha sophia books
出版元 講談社
刊行年月 2000.3
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 4062691051
NCID BA45788327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想