木綿口伝

福井貞子 著

老女たちからの聞書を経糸に、厖大な遺品・資料を緯糸に、母から娘へと幾代にも伝えられた手づくりの木綿文化を掘り起こし、日本近代の木綿の盛衰を生きた証言によって綴る。待望の増補決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 木綿小史(木綿以前のこと
  • 木綿の流入 ほか)
  • 第2章 木綿の文化(粋な縞柄
  • 絣文様 ほか)
  • 第3章 織物と女性(機の織り出した知恵の言葉
  • 織物と女たち ほか)
  • 第4章 織機と織物の技術(木綿機と附属用具
  • 木綿機の工程 ほか)
  • 第5章 木綿余話(村の女たち
  • 拡大家族の中で ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木綿口伝
著作者等 福井 貞子
書名ヨミ モメン クデン
書名別名 Momen kuden
シリーズ名 ものと人間の文化史 93
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2000.3
版表示 第2版.
ページ数 324p
大きさ 20cm
ISBN 4588209310
NCID BA45780890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想