はかってなんぼ : 分析化学入門

河合潤, 樋上照男 編

分析化学は縁の下の力持ちで、きわめて地味な学問と思われてきました。しかし、いま大きな問題となっている環境問題も分析化学によって新しい地平が開かれたように、その果たす責任は重大です。本書は15名の若い研究者が、分析化学の魅力を、熱いメッセージを込めて書き下ろしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 知ることとはかること
  • ダイオキシンをどうはかる
  • 無酸素な世界を探る
  • 環境中でのフミン物質(腐植物質)の働きを探る
  • 海水中の微量元素をはかる
  • 電気と分析-10円玉の分析から"地球の気候変動"の解明まで
  • イオンセンサー-錬金術から科学技術へ
  • 膜をはかる-人工膜から生体膜まで
  • 光から音が生まれる-光音響分光法の原理と応用
  • 光電子を使って表面をはかる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はかってなんぼ : 分析化学入門
著作者等 樋上 照男
河合 潤
書名ヨミ ハカッテ ナンボ : ブンセキ カガク ニュウモン
書名別名 Hakatte nanbo
出版元 丸善
刊行年月 2000.2
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 4621047078
NCID BA45741844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想