夢と光の画家たち : モデルニテ再考

坂上桂子 著

美術史を本格的に研究するために大学院へ入学したのは、今からおよそ20年前のことであったが、以来スーラから現代のアメリカのフェミニスト・アートに至るまで、さまざまな美術を対象としてきた著者にとって、本書はある意味で、これまでの仕事の成果が凝縮されたものとなっているといえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジョルジュ・スーラとエッフェル塔
  • 2 ギュスターヴ・カイユボットと鉄道
  • 3 カミーユ・ピサロとテアトル・フランセ広場
  • 4 エドガー・ドガとオペラ座のバレエ
  • 5 ベルト・モリゾとパリの眺望
  • 6 フレデリック・バジールと家族の肖像
  • 7 ピエール・ボナールと『ルヴュ・ブランシュ』誌
  • 8 ジェームズ・ティソと休日のピクニック
  • 9 ウインスロー・ホーマーとクローケーのゲーム
  • 10 ジュール・シェレとサクソレーヌ安全灯油のポスター

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢と光の画家たち : モデルニテ再考
著作者等 坂上 桂子
書名ヨミ ユメ ト ヒカリ ノ ガカタチ : モデルニテ サイコウ
出版元 スカイドア
刊行年月 2000.3
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 4915879437
NCID BA45737847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想