企業形態研究

増地昭男 著

企業と出資者の関係を一般理論化して、企業形態という形で考察することは学問上十分に取り上げるに足りる論題であり、資本主義企業の活動法則ひいては資本主義経済の解明に欠くことができない。本書の中軸となるのは、企業形態論を含む「企業の学」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総説(経営学の研究対象
  • 企業)
  • 第2部 出資者が単独または少数の企業(個人企業
  • 少数集団企業)
  • 第3部 出資者が多数の企業(資本的集団企業(概説、資本調達
  • 支配と統治
  • 活動法則))
  • 第4部 企業でない生産組織(協同経済体(協同組合)(本質
  • 詳論)
  • 公企業)
  • 第5部 企業間の組織(企業集中と企業間関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業形態研究
著作者等 増地 昭男
書名ヨミ キギョウ ケイタイ ケンキュウ
書名別名 Kigyo keitai kenkyu
出版元 千倉書房
刊行年月 2000.3
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4805107820
NCID BA45653623
BA46226151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想