考古学の方法 : 調査と分析

藤本強 著

発掘調査は1度しかない実験の場である。遺跡の個性を重視し、特性を明らかにする調査・研究とは。発掘から報告書、論文の執筆まで、その方法・考え方を明快に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 考古学とは(考古学とは
  • 考古学からわかること ほか)
  • 2 考古学の調査の方法(考古学の野外調査
  • 調査の目的 ほか)
  • 3 考古学の分析方法(考古学資料の特質
  • 分析の目的 ほか)
  • 4 考古学の研究(執筆の対象
  • 演繹と帰納 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考古学の方法 : 調査と分析
著作者等 藤本 強
書名ヨミ コウコガク ノ ホウホウ : チョウサ ト ブンセキ
書名別名 Kokogaku no hoho
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.2
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 4130220527
NCID BA45649193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20052677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想