海峡の光

辻仁成 著

廃航せまる青函連絡船の客室係を辞め、函館で刑務所看守の職を得た私の前に、あいつは現れた。少年の日、優等生の仮面の下で、残酷に私を苦しめ続けたあいつが。傷害罪で銀行員の将来を棒にふった受刑者となって。そして今、監視する私と監視されるあいつは、船舶訓練の実習に出るところだ。光を食べて黒々とうねる、生命体のような海へ…。海峡に揺らめく人生の暗流。芥川賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海峡の光
著作者等 辻 仁成
書名ヨミ カイキョウ ノ ヒカリ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.3
ページ数 167p
大きさ 16cm
ISBN 4101361274
NCID BA45604683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20041064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想