人間的なるものの庭 : 歴史人間学論集

カール・フリードリッヒ・フォン・ワイツゼッカー 著 ; 山辺建 訳

人間の手になる豊饒な「庭」のイメージの下に、自然科学と宗教と政治を統一的に把握する「哲学」のことばで歴史的人間学を構築する試み。現代ドイツを代表する哲学者・物理学者が古今東西の叡知を逍遙しつつ広大な知の空間を創出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 緒論
  • 第1章 平原と危機
  • 第2章 主体の生物学に寄せて
  • 第3章 哲学伝承
  • 第4章 神学と瞑想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間的なるものの庭 : 歴史人間学論集
著作者等 Weizsäcker, Carl Friedrich
Weizsäcker, Carl Friedrich, Freiherr von
山辺 建
ワイツゼッカー カール・フリードリッヒフォン
書名ヨミ ニンゲンテキナル モノ ノ ニワ : レキシ ニンゲンガク ロンシュウ
書名別名 Der Garten des Menschlichen. (新版1992)

Ningentekinaru mono no niwa
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 552
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2000.3
ページ数 832p
大きさ 20cm
ISBN 4588005529
NCID BA45570559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想