博物館学講座  第9巻 (博物館展示法)

加藤有次 ほか編

展示は博物館の「顔」であり、ディスプレイの良し悪しは館のイメージを左右する。情報の伝達に加えて知的なアミューズメント性が期待されるこれからの博物館の展示メディアのあるべき姿、可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 展示の概念
  • 2 展示の分類と形態
  • 3 展示設備(展示装置/展示備品など)
  • 4 新しい時代の展示
  • 5 展示計画から完成まで
  • 6 館種別博物館の展示活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博物館学講座
著作者等 加藤 有次
山田 英徳
米田 耕司
西 源二郎
鷹野 光行
書名ヨミ ハクブツカンガク コウザ
書名別名 博物館展示法
巻冊次 第9巻 (博物館展示法)
出版元 雄山閣
刊行年月 2000.2
版表示 新版.
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4639016735
NCID BA45531466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想