落語の話術

野村雅昭 著

落語にみつけた、ひそかな愉悦。「間」「クリカエシ」「展開」「誇張」「トリチガエ」と、野暮を承知の"言語学的ブンセキ"。これが眼から鱗で、読みはじめるとやめられない。大好評「落語の言語学シリーズ」、待望の完結編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 間(間の美意識
  • 発話とポーズ ほか)
  • 第2章 クリカエシ(表現技術としてのクリカエシ
  • 主導権をもつクリカエシ ほか)
  • 第3章 展開(展開のレトリック
  • 列挙 ほか)
  • 断章 シグサ
  • 第4章 誇張(落語と誇張表現
  • 比喩〜誇張〜ウソ-「寝床」の分析 ほか)
  • 第5章 トリチガエ(トリチガエのタイプ
  • 意図的なトリチガエ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落語の話術
著作者等 野村 雅昭
書名ヨミ ラクゴ ノ ワジュツ
シリーズ名 落語の言語学シリーズ 3
平凡社選書 3
出版元 平凡社
刊行年月 2000.2
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 458284202X
NCID BA45520324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想