女の文化

青木 保;川本 三郎;筒井 清忠;御厨 貴;山折 哲雄【編】

女性というイメージはいかに変容したのか。「良妻賢母」からの離脱。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 女がつくる文化(女歌の百年
  • 「良妻賢母」思想の表裏-近代日本の家庭文化とフェミニズム
  • 大正・昭和初期における女性文化としての稽古事
  • 女学生と女工-「思想」との出会い
  • 本との出会い・人との出会い-戦前・戦中・戦後初期)
  • 2 変貌する女性意識と女性イメージ(高等女学校と女子学生-西欧モダンと近代日本
  • モダン都市東京と私娼-永井荷風の作品を中心に
  • 「女中」イメージの変遷
  • 主婦の役割と家計簿-婦人雑誌にみる家計管理
  • 性のダブル・スタンダードをめぐる葛藤-『平凡』における「若者」のセクシュアリティ
  • 近代女流とレスビアニズム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の文化
著作者等 中里 英樹
吉沢 夏子
吉田 文
川本 三郎
木村 涼子
清水 美知子
牟田 和恵
石井 桃子
近藤 富枝
道浦 母都子
山折 哲雄
御厨 貴
筒井 清忠
鈴木 幹子
青木 保
書名ヨミ オンナ ノ ブンカ
書名別名 Onna no bunka
シリーズ名 近代日本文化論 / 青木保 ほか編 8
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 4000263382
NCID BA45510513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20044522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想