韓国語はじめの一歩

小倉紀藏 著

近くて遠い国、韓国。この国に深くかかわりたいと思えば思うほど、"ねじれ"を意識する。ハングルの文字のかたちも、言葉のしくみも、詩人たちの響きも、すべてそこから理解の第一歩がはじまる。あなたは本書を読み終えると、この国と一対一で向きあわざるを得なくなるだろう。その他大勢の一人として無関心を装うことはできなくなるだろう。なぜなら、言葉とのつきあいは、ごく個人的なものなのだから。気鋭の韓国哲学者が、韓国に魅了されるすべての人々に贈る、ドラマティックな韓国語・韓国学入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ハングルという文字
  • 第2章 言葉のしくみ
  • 第3章 暮らし・人・文化
  • 第4章 季節づくし
  • 第5章 食の人生哲学
  • 第6章 ソウルの旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国語はじめの一歩
著作者等 小倉 紀蔵
書名ヨミ カンコクゴ ハジメ ノ イッポ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.2
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4480058346
NCID BA4549045X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20050094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想