記憶/物語

岡真理 著

或る出来事-しかも、暴力的な-体験を物語ることは、果たして可能だろうか。もし不可能なら、その者の死とともに、その出来事は起こらなかったものとして、歴史の闇に葬られてしまうだろう。出来事の記憶が、人間の死を越えて生きのびるために、それは語られねばならない。だが、誰が、どのように語りうるのか。記憶と物語をめぐるポリティクスを、パフォーマティヴに脱構築する果敢な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 記憶の表象と物語の限界(記憶の主体
  • 出来事の表象
  • 物語の陥穽
  • 記憶のポリティクス)
  • 2 表象の不可能性を超えて(転移する記憶
  • 領有することの不可能性
  • 出来事を生きる)
  • 3 基本文献案内

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記憶/物語
著作者等 岡 真理
書名ヨミ キオク モノガタリ
書名別名 Memory/Narrative
シリーズ名 思考のフロンティア
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 123p
大きさ 19cm
ISBN 4000264273
NCID BA45468359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想