敗者学のすすめ

山口昌男 著

近代日本の"タテ型社会"からはみ出しもうひとつの道を選んだ維新の敗者たち。歴史の闇に埋もれ、顧みられることのなかった彼ら敗者たちが築いた"知のネットワーク"を山口人類学が鮮やかな手法で掘り起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幕末・明治の人々(旧幕臣と近代日本の黎明
  • 敗者の歴史に学べ ほか)
  • 第2章 大正・昭和の人々(日本の1920年代
  • 古雑誌を読む娯しみ ほか)
  • 第3章 書評から(明治の学者締めは漫画の自分史-依田学海『学海日録』別巻学海先生一代記・索引
  • 明治の文人ネットワークの面白さ-『森銑三著作集』続編第五巻・人物篇五 ほか)
  • 第4章 日本の人類学(日本における人類学の歩みとその可能性-文化人類学と経済人類学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敗者学のすすめ
著作者等 山口 昌男
書名ヨミ ハイシャガク ノ ススメ
書名別名 Haishagaku no susume
出版元 平凡社
刊行年月 2000.2
ページ数 390p
大きさ 20cm
ISBN 4582702252
NCID BA45409542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20088197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想