がんよ驕るなかれ

杉村隆 著

日本のがん研究に新しい局面を切り開いた第一人者が、がん研究を志したきっかけ、世界で初めて化学物質で動物に胃がんを作ることに成功した経緯、学界の国際協力、がんセンターの運営の実際などを興味深いエピソードを交えて自伝的に語る。また、がんにならないための基礎知識を、がん以外の病気との関係や自身の闘病記を紹介しながら分かりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の履歴書(両親
  • 伸び伸び教育
  • 中学時代
  • 出会いの場 ほか)
  • がんにならないために(がんで死ぬか心臓病で死ぬか
  • がんにかからないためにがんで死なないために
  • 人がんに見られる多重遺伝子変化-その意味するもの)
  • 「私の履歴書」のその後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんよ驕るなかれ
著作者等 杉村 隆
書名ヨミ ガン ヨ オゴルナカレ
書名別名 Gan yo ogorunakare
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 193p
大きさ 15cm
ISBN 4006030088
NCID BA45316769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想