役人学三則

末弘厳太郎 著 ; 佐高信 編

「およそ役人たらんとする者は法規を楯にとりて形式的理窟を言う技術を習得することを要す。」国家と国民を法律で媒介すべき役人の硬直ぶりは、昔も今も手におえない難問である。近代日本の代表的法学者が、保身・権威主義・形式主義に固まる役人根性を撃つ痛快辛口エッセイ。大正デモクラシーを呼吸した自由な精神が弾ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 役人学三則
  • 役人の頭
  • 嘘の効用
  • 小知恵にとらわれた現代の法律学
  • 新たに法学部に入学された諸君へ
  • 法学とは何か-特に入門者のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 役人学三則
著作者等 佐高 信
末弘 厳太郎
書名ヨミ ヤクニンガク サンソク
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 400603007X
NCID BA45316372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想