偶然性の精神病理

木村敏 著

偶然の結果としての個々人の生と、必然として生きねばならない個々人の生の絡み合いから起こる精神現象。この「生命のアクチュアリティ」をどのように理解すべきか。精神分析学、西欧哲学、西田哲学などを爼上に乗せながら、人間の「こころの病」をあくまで事実の学として探究する独自の現象学的人間学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 真理・ニヒリズム・主体
  • 3 偶然性の精神病理
  • 4 タイミングと自己
  • 5 時間の間主観性
  • 6 無意識と主体性-遺伝子のゲシュタルトクライス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偶然性の精神病理
著作者等 木村 敏
書名ヨミ グウゼンセイ ノ セイシン ビョウリ
シリーズ名 岩波現代文庫 : 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 243p
大きさ 15cm
ISBN 4006000103
NCID BA45314173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20047999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想