証言水俣病

栗原彬 編

親しき者たちの壮絶な死、突き刺さるような差別と偏見、チッソ・行政との長き闘い、そして和解案受諾の選択…。心身を蝕む病苦を抱えながら、水俣病患者たちは、どのように生き、何を訴えてきたのか。事件の風化が危惧されている今、10名の患者がみずからの体験や思いを語り、時代の感受性を問う証言集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 死者と未生の者のほとりから-水俣病者が語るということ
  • 第1章 悲劇のはじまり
  • 第2章 隠された被害
  • 第3章 みずから立ち上がる
  • 第4章 水俣病とともに
  • 第5章 現代を問う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証言水俣病
著作者等 栗原 彬
書名ヨミ ショウゲン ミナマタビョウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.2
ページ数 206, 10p
大きさ 18cm
ISBN 4004306582
NCID BA45312713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想