真珠湾 : 日米開戦の真相とルーズベルトの責任

ジョージ・モーゲンスターン 著 ; 渡邉明 訳

推理小説以上に面白い実録的物語。参戦の必要性を認識しながら、国民にはそれを隠して大統領に信任されたルーズベルトが選挙公約を破り、参戦の目的を果たすため、アメリカ国民を欺いて謀略の限りを尽くしたことは許しがたいとして認めることが出来ない。何人の反論も許さない綿密な事実調査と資料の分析により、米国民に愛され人気の高いルーズベルトと彼を支えた政府高官や高級将校の責任を追及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争
  • 新高山登レ
  • 日の丸
  • スケープゴート
  • 艦隊基地
  • 敗北の青写真
  • 裏口からの参戦
  • A、B、C、D
  • 洋上会談
  • 日本穏健派の最期〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真珠湾 : 日米開戦の真相とルーズベルトの責任
著作者等 Morgenstern, George
Morgenstern, George Edward
渡辺 明
モーゲンスターン ジョージ
書名ヨミ シンジュワン : ニチベイ カイセン ノ シンソウ ト ルーズベルト ノ セキニン
書名別名 Pearl Harbor
出版元 錦正社
刊行年月 1999.12
ページ数 548p
大きさ 21cm
ISBN 4764603128
NCID BA45274046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20027464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想