生理学はじめの一歩 : ホメオスタシスの維持と脳

彼末一之 著

脳はからだの司令塔、絶妙なバランスを保つ生体のしくみ。ホメオスタシスがわかれば生理学はもっと面白い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生命活動の礎-ホメオスタシスと脳
  • 2 体温の調節-「熱き」血潮も沸騰しない
  • 3 「食」の調節系-脳が食べている
  • 4 体液の調節-喉の渇きと脳
  • 5 睡眠の科学-眠るには理由がある?
  • 6 生体のリズム-体内時計は語る
  • 7 呼吸と循環-生きることは「息る」こと
  • 8 神経細胞と情報-好き嫌いと脳
  • 9 生と性-男と女の脳はちがう?
  • 10 生体の防御-ストレス忘れて病気知らず
  • 11 生命賛歌-脳の果たす役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生理学はじめの一歩 : ホメオスタシスの維持と脳
著作者等 彼末 一之
書名ヨミ セイリガク ハジメ ノ イッポ : ホメオスタシス ノ イジ ト ノウ
出版元 メディカ
刊行年月 1999.12
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 4895738973
NCID BA45259075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20111106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想