ポートフォリオ評価法入門

高浦勝義 著

ポートフォリオ評価の特質は-それこそ本書の検討課題であるわけだが-子どもの学習能力の発達を"真に"捉えるために、子どもの学習の過程及び成果を"まるごと"評価し、その結果を指導の改善及び子どもの自己学習の向上に役立てていこうとするところにある。本書は、ポートフォリオ評価の生まれた背景なり特質、その考え方と進め方に関する入門編である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ポートフォリオ評価法の登場
  • 2 真正の評価とポートフォリオ評価法
  • 3 ポートフォリオ評価の構成要件
  • 4 ポートフォリオに集積される評価資料・情報
  • 5 評価の目標及び観点の明確化
  • 6 ポートフォリオ評価の実践
  • 7 得点化とポートフォリオの活用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポートフォリオ評価法入門
著作者等 高浦 勝義
書名ヨミ ポートフォリオ ヒョウカホウ ニュウモン
シリーズ名 オピニオン叢書 62
出版元 明治図書
刊行年月 2000.2
ページ数 134p
大きさ 19cm
ISBN 4181692086
NCID BA4525839X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20036776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想