よくわかる生物基礎物理学 : 生命科学のよりよい理解のために

最上善広 著

生物学者としての著者がこれまでに出会った物理学と生物学の接点のうちから比較的重要だと思われるものを中心に取り上げている。生命現象を物理学の側面から、こんな風にして理解できる、こんな理解の仕方もあるのだ、というメッセージが伝わってくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水中での物体の動き(運動の法則
  • 速度、加速度、力 ほか)
  • 第2章 生物のボディープラン(大きさの違い
  • 弾性 ほか)
  • 第3章 物質の移動(拡散
  • 拡散による流れ ほか)
  • 第4章 電気現象と生体での電気活動(直流回路と抵抗
  • 能動輸送電流の測定 ほか)
  • 付録A 光学の基礎と顕微鏡(ホイヘンスの原理
  • 光学レンズの性質 ほか)
  • 付録B 解説(指数関数
  • レイノルズ数の発見 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よくわかる生物基礎物理学 : 生命科学のよりよい理解のために
著作者等 最上 善広
書名ヨミ ヨク ワカル セイブツ キソ ブツリガク : セイメイ カガク ノ ヨリヨイ リカイ ノ タメニ
書名別名 Yoku wakaru seibutsu kiso butsurigaku
シリーズ名 新生物学ライブラリ 4
出版元 サイエンス社
刊行年月 2000.1
ページ数 161p
大きさ 21cm
ISBN 4781909272
NCID BA45253228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20080965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想