大事なことはすべて盛田昭夫が教えてくれた

黒木靖夫 著

彼こそSONY製品の最高傑作だ。フロンティア精神を学び、戦後新しく生まれ変わった「JAPAN」の名を世界に広め、一企業経営者から突出した最後のサムライ・盛田昭夫こそ、"ソニー・スピリット"そのものだった。身近にいたから知り得た"愉快なる国際人"の素顔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 世界を知った"日本企業の父・ソニー"誕生
  • 2 等身大の"最後の侍"
  • 3 ウォークマンと大量消費時代
  • 4 電子立国の蜂起を促した"音を売る企業"
  • 5 ソニー・スピリットの商品化
  • 6 ライフスタイルをデザインする商人
  • 7 永遠なる"ミスター・ソニー"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大事なことはすべて盛田昭夫が教えてくれた
著作者等 黒木 靖夫
書名ヨミ ダイジナ コト ワ スベテ モリタ アキオ ガ オシエテクレタ : トモニ ナキ トモニ ワラッタ サンジュウヨネン ノ カイコロク
書名別名 ともに泣き、ともに笑った三十四年の回顧録
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 1999.12
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4584185239
NCID BA45206206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20025425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想