少年法概説

菊田幸一 著

平成12年の少年法改正の動きをフォローしながら、少年法のあるべき方向とその理念を理論と実務の両面から論じ、少年法の根本理念にさかのぼり総合的に考察した第4版。

「BOOKデータベース」より

最近の少年法改正の動向をフォローしながら、少年法のあるべき方向とその理念を理論的・実務的に論じ、かつ、少年法の根本理念にさかのぼって総合的に考察した第3版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序説
  • 第2章 少年保護の性格
  • 第3章 少年の保護機関
  • 第4章 保護の対象
  • 第5章 非行の発見と受理手続
  • 第6章 調査および審判
  • 第7章 保護事件の終局決定
  • 第8章 事後手続
  • 第9章 成人の刑事事件
  • 第10章 少年の刑事事件

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年保護の性格
  • 少年の保護機関
  • 保護の対象
  • 非行の発見と受理手続
  • 調査および審判
  • 保護事件の終局決定
  • 事後手続
  • 成人の刑事事件
  • 少年の刑事事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年法概説
著作者等 菊田 幸一
書名ヨミ ショウネンホウ ガイセツ
書名別名 Shonenho gaisetsu
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1980.10
版表示 第3版
ページ数 288, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4641112002
NCID BA45170481
BA61821988
BN00666453
BN06159108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81004457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想