イメージの裏側 : 絵画の修復・鑑定・解釈

フェデリコ・ゼーリ 著 ; 大橋善之 訳

贋作は何故存在するのか?イタリア美術界の鬼才、フェデリコ・ゼーリが美術作品の生態について縦横に語る極上の美術談義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 美術と歴史の相関関係について
  • 第2講 芸術表現の多様性について
  • 第3講 修復について
  • 第4講 贋作について
  • 第5講 作品解釈のさまざまな基準について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージの裏側 : 絵画の修復・鑑定・解釈
著作者等 Zeri, Federico
大橋 善之
大橋 喜之
ゼーリ フェデリコ
書名ヨミ イメージ ノ ウラガワ : カイガ ノ シュウフク カンテイ カイシャク
書名別名 Dietro l'immagine

Imeji no uragawa
出版元 八坂書房
刊行年月 2000.1
ページ数 403, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4896944445
NCID BA45146545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20056933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想