欺しのD

スー・グラフトン 著 ; 嵯峨静江 訳

オフィスを訪れた初老の男の依頼はなんとも奇妙なものだった。ある少年を見つけ出し、2万5千ドルの小切手を渡してほしいというのだ。うさん臭さを感じながらも、わたしは仕事を引き受けた。しかしそれが間違いだった。男が調査料として切った小切手は不渡りだったうえ、調査してみると、男は札つきの詐欺師であることが判明したのだ。そして数日後男の溺死体が浜に上がった。…秋をむかえたサンタ・テレサの街で、事件に深入りしていくわたしの目には、苦く悲しい風景が見えてきた。女探偵キンジー・ミルホーン・シリーズ、待望の第4弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欺しのD
著作者等 Grafton, Sue
嵯峨 静江
グラフトン スー
書名ヨミ ダマシ ノ ディー
書名別名 "D" is for deadbeat

Damashi no di
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1988.9
ページ数 367p
大きさ 16cm
ISBN 4150763542
NCID BA45094645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88061364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想