死体のC

スー・グラフトン 著 ; 嵯峨静江 訳

ボビーとは週の初めに出会い、週の半ばには彼は死んでいた。「誰かがぼくを殺そうとしている」という彼の言葉どおりになり、誰も犯行をくいとめることができなかった。ボビーは富豪の息子で、ひどい交通事故のあと、わたしと同じヘルスクラブに通っていた。事故を殺人未遂と主張しても、警察にはとりあってもらえず、それでわたしが調査を始めた矢先だったのだが、再び事故に遭うことになろうとは…。好きだったボビーのため、わたしは必死で事件の謎を追った。南カリフォルニアに吹く新しい風、女探偵キンジー・ミルホーン・シリーズ第3弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死体のC
著作者等 Grafton, Sue
嵯峨 静江
グラフトン スー
書名ヨミ シタイ ノ シー
書名別名 Shitai no shi
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1987.10
ページ数 371p
大きさ 16cm
ISBN 4150763534
NCID BA45093948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88003399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想