安心報道 : 大震災と神戸児童殺傷事件をめぐって

林英夫 著

阪神淡路大震災、神戸須磨区の連続児童殺傷事件。この衝撃的な災害と事件を、報道の現場で体験した著者。被災者や、事件がおきた地域の住民にとって、本当に必要な報道とは何だろうか?ただ「大変だ!」と騒ぎたてるだけの報道、興味本位で演出過剰な不安をあおる報道に何の意味があるのか?地域報道キャスターならではの視点で、現在もいろいろな形で繰りひろげられる"報道合戦"の是非を問い、「安心報道」とメディア・リテラシーの重要性を熱く説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大震災発生…全国・世界に発信
  • 第2章 被災者のための放送を
  • 第3章 「安心報道」と「心の救援」
  • 第4章 神戸・連続児童殺傷事件
  • 第5章 市民のためのメディアに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安心報道 : 大震災と神戸児童殺傷事件をめぐって
著作者等 林 英夫
書名ヨミ アンシン ホウドウ : ダイシンサイ ト コウベ ジドウ サッショウ ジケン オ メグッテ
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2000.1
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4087200140
NCID BA45081767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20030094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想