印象と効果 : アメリカ文学の水脈

武藤脩二 著

ポーからヘミングウェイにいたるアメリカ文学100年の10作家・12作品を精緻な読みと鋭い感性で論及する快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 魂の時代(印象と効果-ポーの『アッシャー家の崩壊』
  • 伝説と効果-アーヴィングの『リップ・ヴァン・ウインクル』と『スリーピー・ホローの伝説』
  • 悪魔と効果-ホーソンの『若いグッドマン・ブラウン』
  • 社会と効果-ホーソンの『緋文字』の「序文」
  • 憂鬱と印象-メルヴィルの『バートルビー』)
  • 2 意識の時代(戦闘と印象-スティーヴン・クレインの『赤色武功章』
  • 印象と妄想-マーク・トウェインの『ハドリバーグを堕落させた男』
  • 印象と幽霊-ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』
  • 鋳型と広告-ヘンリー・ジェイムズの『使者たち』)
  • 3 感覚の時代(印象と心象-パウンドの二行詩「パリ地下鉄の駅で」
  • 印象と驚異-フィッツジェラルドの『偉大なるギャツビー』
  • 効果と行動-ヘミングウェイの『殺し屋』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 印象と効果 : アメリカ文学の水脈
著作者等 武藤 脩二
書名ヨミ インショウ ト コウカ : アメリカ ブンガク ノ スイミャク
書名別名 Insho to koka
出版元 南雲堂
刊行年月 2000.1
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 4523292582
NCID BA44967251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想