自警録

市川温海 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 正直論 / 1
  • 二 報恩 / 4
  • 三 世界の前途 / 7
  • 四 平等觀と差別觀 / 9
  • 五 慨世詩 / 13
  • 六 惡者盡く倒る / 14
  • 七 武人の高潔 / 16
  • 八 食は大地より / 16
  • 九 天變地妖の因 / 17
  • 一〇 七十の手習ひ / 18
  • 一一 因果應報論 / 19
  • 一二 詩と文章は不朽の盛事 / 30
  • 一三 果敢なき人生 / 31
  • 一四 人生無病の理 / 32
  • 一五 大勇猛心 / 37
  • 一六 大硬事に遭ふの時 / 37
  • 一七 秋風清凉 / 38
  • 一八 誠道の阻礙 / 39
  • 一九 善人と惡人 / 43
  • 二〇 唯我獨尊の話 / 44
  • 二一 世相のさまさま / 49
  • 二二 道理顛倒 / 50
  • 二三 清き月影 / 51
  • 二四 二宮翁報徳教 / 52
  • 二五 油斷する勿れ / 54
  • 二六 人生々活の眞意義 / 55
  • 二七 顏回と盜跖 / 58
  • 二八 師傳の恩 / 59
  • 二九 農人の慰藉 / 60
  • 三〇 勸學文 / 61
  • 三一 色即是空 / 62
  • 三二 大盜亦眞理を謂ふ / 63
  • 三三 借金方策は非也 / 64
  • 三四 人生樂日無し / 66
  • 三五 幼時の印象 / 67
  • 三六 一休禪師の幼時 / 68
  • 三七 孝道論 / 69
  • 三八 瞬時の忍耐 / 73
  • 三九 靈動の理 / 73
  • 四〇 蛾と蟻の話 / 76
  • 四一 淺瀬の仇波 / 77
  • 四二 蛙鳴蝉噪 / 78
  • 四三 事の成るや難し / 79
  • 四四 俳句の徳 / 80
  • 四五 強慾何するものぞ / 80
  • 四六 我父の教訓 / 81
  • 四七 大道は文字の上に在らず / 81
  • 四八 節儉の美徳 / 83
  • 四九 景色の樂 / 86
  • 五〇 愚蒙の代表者 / 87
  • 五一 強健なる哉農夫 / 88
  • 五二 老馬道を知る / 88
  • 五三 眞男子出でよ / 88
  • 五四 戒惡規言 / 91
  • 五五 人生の雲霧 / 93
  • 五六 至誠の説 / 93
  • 五七 最良の遺産 / 96
  • 五八 外面女菩薩 / 97
  • 五九 文明の眞意義 / 97
  • 六〇 慾望論 / 99
  • 六一 生ける學問 / 103
  • 六二 活眼を開て活書を讀め / 105
  • 六三 徳義心は兒童の時より之を養へ / 110
  • 六四 奢侈亡滅論 / 116
  • 六五 我家の教訓 / 120
  • 六六 体質漸弱論 / 125
  • 六七 公明正大の心 / 130
  • 六八 宇宙の本体ほ何か / 132
  • 六九 修身訓歌 / 142
  • 七〇 感懷か餘詠 / 160
  • 附録 温海道人主張の回顧 / 167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自警録
著作者等 市川 温海
書名ヨミ ジケイロク
書名別名 Jikeiroku
出版元 日本真理学館
刊行年月 昭和14
ページ数 180p
大きさ 15cm
NCID BA44945496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44060856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想