不登校の解法 : 家族のシステムとは何か

団士郎 著

あなたは"犯人探し"をしようとしていませんか?不登校、過食・拒食症、家庭内暴力など、子どもの問題行動を解決するのに、問題を作った犯人を突き止めてみても始まらない。家族をシステムとして捉え、そのシステムをちょっと変えてやれば…。わが国の児童相談機関における家族療法のパイオニアが、数々の事例にそって導く解決策は因果論のくびきを脱して、まさしく目からウロコの世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 決定
  • 反応
  • 人と人との境界
  • 父親さまざま
  • 母親の不安、妻の不満
  • 夫婦で両親
  • ストレス
  • 健全と不健全
  • ペット
  • 空き椅子〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不登校の解法 : 家族のシステムとは何か
著作者等 団 士郎
書名ヨミ フトウコウ ノ カイホウ : カゾク ノ システム トワ ナニカ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2000.1
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4166600850
NCID BA44920156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20030099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想