アメリカクレジット産業の歴史

ルイス・マンデル 著 ; 根本忠明, 荒川隆 訳

クレジットカードはいつ、どこで、どのような理由で生まれたか。ダイナースクラブをはじめとするアメリカのクレジット産業が、さまざまな問題と立ち向かいながら今日にまで至った歴史を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 ダイナースクラブ創業の歩み
  • 第2章 クレジットの歴史
  • 第3章 汎用カード-導入の時代
  • 第4章 銀行系カード-成長の時代
  • 第5章 成長の痛み-法的ならびに業務上の諸問題
  • 第6章 収益性の追求
  • 第7章 小売系カードと石油系カード
  • 第8章 T&E系カード
  • 第9章 技術の衝撃
  • 第10章 変貌するクレジットカード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカクレジット産業の歴史
著作者等 Mandell, Lewis
根本 忠明
荒川 隆
マンデル ルイス
書名ヨミ アメリカ クレジット サンギョウ ノ レキシ
書名別名 The credit card industry
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2000.1
ページ数 330p
大きさ 20cm
ISBN 4818810975
NCID BA44905651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想