紛争と訴訟の文化史

歴史学研究会【編】

公的な法・裁判制度から習慣・習俗を対象に各時代・地域の「争い」解決の方法、社会秩序形成システムを解明し、諸文化の歴史的背景を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 紛争と訴訟(同意は法律に、和解は判決に勝る-中世ヨーロッパにおける紛争と訴訟
  • 斧を手にして法廷へ:戦いか訴訟か-中世アイスランドの紛争解決手段
  • 日本中世の紛争処理の構図 ほか)
  • 第2部 訴訟と社会秩序(大原幽学と江戸訴訟
  • ロシア史における訴訟と社会秩序-比較法文化論的考察
  • 南宋の裁判と女性財産権 ほか)
  • 第3部 地域社会と社会秩序(マラーター王国における社会秩序維持システム-刑罰・贖罪・共同体制裁
  • 伝統中国における図頼の構図-明清時代の福建の事例について
  • 植民地期メキシコにおける民族隔離法制と地域社会秩序-ヌマラン村訴訟を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紛争と訴訟の文化史
著作者等 歴史学研究会
書名ヨミ フンソウ ト ソショウ ノ ブンカシ
書名別名 Funso to sosho no bunkashi
シリーズ名 シリーズ歴史学の現在 / 歴史学研究会 編 2
出版元 青木書店
刊行年月 2000.1
ページ数 458p
大きさ 20cm
ISBN 4250990540
NCID BA44897994
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20070005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想