夫と妻

永六輔 著

「もっと粋に生きなくちゃ」-夫婦関係・男女関係の不思議さ、おもしろさをテーマに、ご存じ、六輔辻説法が冴えわたる。辛淑玉さん・中山千夏さんとの対談や、淡谷のり子さんの追悼講演は著者ならではの世界。同時刊行の『親と子』とあわせ、人間関係のタテヨコを縦横に語る紙上バラエティ。西暦二〇〇〇年を期して、六輔ワールド第二幕。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 まずは-「もう、女じゃなくて、人間を演じたいわ」
  • 2 つまり-「呪文に左右されちゃダメ」
  • 3 そして-「自然はとてもよくできている」
  • 4 やはり-「惚れているときの歌は生きてます」
  • 5 むかし-「相互乗り入れがいちばんいいのよ」
  • 6 最後に-「淡谷のり子さんはいい女でした」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫と妻
著作者等 永 六輔
書名ヨミ オット ト ツマ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.1
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 400430654X
NCID BA4485470X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20036759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想