擬態だましあいの進化論  1

上田恵介 編著

[目次]

  • 美しいチョウには毒がある?-生存戦略から見たチョウの色彩や斑紋の意味
  • 蛾の隠蔽擬態とオオシモフリエダシャクの工業暗化
  • マダラガの華麗な擬態戦略
  • 驚異の世界、ホタル擬態
  • 黄色と黒はハチ模様-ハチに擬態する昆虫類
  • シロオビアゲハが語る昆虫のベイツ型擬態の進化
  • チョウはなぜメスだけが擬態するのか-警告色を持つベイツ型擬態の謎
  • 昆虫の擬態と擬死-野外での行動観察からの考察
  • 目玉模様の生物学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 擬態だましあいの進化論
著作者等 上田 恵介
書名ヨミ ギタイ ダマシアイ ノ シンカロン
書名別名 Gitai damashiai no shinkaron
巻冊次 1
出版元 築地書館
刊行年月 1999.12
ページ数 138p
大きさ 21cm
ISBN 480671190X
NCID BA44836424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20025688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想