メディア空間の変容と多文化社会

吉見俊哉 ほか著

グローバル化とボーダーレス化が急速に進む現代。都市空間やメディア空間の持つ意味と役割を文化や社会との関係のなかでとらえ直していく視点が、ますます重要になっている。地球規模での文化の混合状況をふまえ、文化研究、社会学、文学、エスニシティ研究など、さまざまな分野の第一線で活躍する研究者が独自の斬新なメディア論を展開する。日本の広告とアメリカナイゼーションの関係とは。電子メディアにおける主体とは。戦後国語教育は何を隠蔽してきたのか。池袋や新宿の外国人居住者が提示する問題とは。ハワイにおけるメディアと観光の複合化とは。都市やメディアの発展と、それにともなう文化の"異種混交"の問題を見通す論考集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバル化と文化研究の視座-アメリカナイゼーション再考
  • 第2章 電子メディアの共同体
  • 第3章 ポストコロニアルな状況と文学
  • 第4章 グローバル化とエスニシティ-世界都市・東京のアジア系移住者をめぐって
  • 第5章 メディアと観光文化の多様化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア空間の変容と多文化社会
著作者等 吉見 俊哉
大沢 真幸
小森 陽一
山中 速人
田嶋 淳子
書名ヨミ メディア クウカン ノ ヘンヨウ ト タブンカ シャカイ
シリーズ名 青弓社ライブラリー 5
出版元 青弓社
刊行年月 1999.12
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4787231669
NCID BA44830188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20033277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想