大乱政界のキーマン

大下英治 著

政治家とは「志」の仕事である。21世紀の世界と日本をみすえた熱い想いがここにある。自・自連立のはざまで、乱世政界のキーマンとして注目される4人の人間像と行動の軌跡を鮮烈に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 永田町の仕事師-与謝野馨(祖父母は与謝野鉄幹・晶子
  • 日本原子力発電に入社 ほか)
  • 自主憲法の制定を-平沼赳夫(平沼騏一郎邸炎上
  • 恩師・中川一郎との出会い ほか)
  • 防衛外交を提唱-衛藤征士郎(高校を自主休学し家計を援助
  • 史上最年少の青年町長 ほか)
  • 農政のエキスパート-中川昭一(サッカーに熱中した学生時代
  • 日本興業銀行に入社 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大乱政界のキーマン
著作者等 大下 英治
書名ヨミ タイラン セイカイ ノ キーマン
出版元 ぴいぷる社
刊行年月 1999.4
ページ数 297p
大きさ 20cm
ISBN 4893741292
NCID BA44817259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20026086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想