江戸開城

萩原延壽 著

慶応4年3月15日に予定された江戸総攻撃は、西郷隆盛と勝海舟の2度の会談によって回避された。この会談をめぐって「パークスの圧力」は、はたしてあったのか?越後、会津へと展開する戊辰戦争の前途は?おりからサトウは北海の旅に出て、宗谷沖で坐礁・難波する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 江戸開城
  • 混沌
  • 北斗に祈る
  • 北海の旅
  • 越後路
  • 戊辰の冬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸開城
著作者等 Satow, Ernest Mason, Sir
萩原 延寿
萩原 延壽
書名ヨミ エド カイジョウ
シリーズ名 遠い崖-アーネスト・サトウ日記抄 7
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2000.1
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 4022573198
NCID BA44778033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20031577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想