光圀と斉昭

高須芳次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序 / 1
  • 第一編 徳川光圀篇
  • 第一 若き日の光圀 / 3
  • 第二 修養時代の光圀 / 22
  • 第三 光圀の藩政改革 / 33
  • 第四 『大日本史』が成るまで / 49
  • 第五 『大日本史』の三特筆 / 65
  • 第六 光圀の善政 / 75
  • 第七 晩年の光圀 / 93
  • 第八 光圀の文藻と『萬葉集』研究 / 109
  • 第二編 徳川齊昭
  • 第一 概説 / 123
  • 第二 藩政改革に猛進 / 132
  • 第三 齊昭の仁政 / 150
  • 第四 齊昭の北門經營と雄大な經論 / 160
  • 第五 軍事國防上に於ける最大努力 / 175
  • 第六 思想國防につとめた勤皇學校弘道館 / 189
  • 第七 齊昭の幽閉と再起 / 203
  • 第八 齊昭の尊皇攘夷主義と皇道中心の對外硬 / 215
  • 第九 科學獎勵と殖産興業 / 234
  • 第十 勤皇に輝いた齊昭の晩年 / 243

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 光圀と斉昭
著作者等 高須 芳次郎
書名ヨミ ミツクニ ト ナリアキ
出版元 潮文閣
刊行年月 昭和18
ページ数 253p
大きさ 19cm
NCID BA44766985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46006657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想