名著に学ぶ国際関係論

花井等 編

クラウゼヴィッツからハンチントンまで、20世紀の遺産というべき古典的力作を中心に必読文献22点を厳選し、激しい国際政治・経済の動きの中で展開された透徹した分析をたどりつつ、その誕生の時代的背景と現代的意義を簡潔・明快に紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 先駆的業績(クラウゼヴィッツ『戦争論』
  • カー『危機の二十年』 ほか)
  • 第2部 歴史・文明(トインビー『歴史の研究』
  • ハレー『歴史としての冷戦』 ほか)
  • 第3部 政策・外交(ケナン『アメリカ外交50年』
  • ニコルソン『外交』 ほか)
  • 第4部 政治・経済(ウォーラースティン『資本主義世界経済』
  • スペロ『国際経済関係論』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名著に学ぶ国際関係論
著作者等 花井 等
書名ヨミ メイチョ ニ マナブ コクサイ カンケイ ロン
シリーズ名 有斐閣コンパクト
出版元 有斐閣
刊行年月 1999.12
ページ数 266p
大きさ 19cm
ISBN 4641076278
NCID BA44742295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20026484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想